« ニュルンベルクトイフェア講評(4) | トップページ | ニュルンベルクトイフェア講評(6) »

ニュルンベルクトイフェア講評(5)

■ドラゴン
■AFVクラブ

ナースホルンの競演。相変わらず、こいつら何やっているんだか…。
ドラゴンなんて、何回ナースホルンを開発したら気が済むんだよ。

ドラゴンは再リリースとなる極初期虎をパネル展示。商品番号も6600と判明。飛ばしているものや、改訂絶版も多いけど、タミヤの2倍のシリーズナンバーになっちゃったよ。ちょっとショックだね。

Image00

AFVクラブも、腰を落ち着けてしっかりと商品開発すれば、いいものできるんだからさぁ。評価の高いチャーチルの展開、それと何よりもまずはT-34シリーズをしっかり仕上げてくれよ!

Image000

Image000dewdwe

ナースホルンのパーツ写真。もうどっちがどっちのキットやら…

|

« ニュルンベルクトイフェア講評(4) | トップページ | ニュルンベルクトイフェア講評(6) »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュルンベルクトイフェア講評(4) | トップページ | ニュルンベルクトイフェア講評(6) »