« ニュルンベルクトイフェア講評(5) | トップページ | ニュルンベルクトイフェア講評(7) 答え合わせ »

ニュルンベルクトイフェア講評(6)

いよいよ最終回ですよ?

■トランペッター/ホビーボス

トラペもホビボもまとめていいでしょ。

まずはドイツ物。E-50、E-75と、他社の追随を許さない試作戦車攻勢を続けているが、ホビボからも試作車が登場。もうどっちのブランドで何を出すのか、ワケわからない状態。試作車市場は、こちらの独壇場。

Trump000

こういう色物も得意。マイナー物なのに、いきなりバージョン違いを同時発売という、タミヤとは対極を行く商法。現実には、一気に出したほうが市場受けはいいのかね。タミヤのヤクタイも立て続けだし。

Trump001

Trump003

陸自の装甲車も、なぜ海外メーカーからという違和感は払拭できないものの歓迎。タミヤさん、次期主力戦車で先を越されないように注意ですぞ!

Trump002

今度のドーラは72で。このアイテム、どのスケールが手頃なのか、想像することすらできそうにない。結局、実商品を我が家に呼び寄せないと判断できないのか…

Trump004

スラットアーマーが特徴のアフガン派遣カナダ軍のレオ2。A6Mという形式だけで最新型として先んじたわけだが、肝心のスラットアーマーはインジェクションの限界だろうな。このあたり、ドラゴンがやると、異常なほど薄いけど剛性もあるパーツとか、成型済みの金属パーツとか、オーバーテクノロジーな対応をしてくれるのだろうか。ドラゴンの現用物も久しいなぁ。

Trump005

そして個人的には真打!(笑)ヴォロシロヴェッツトラクター。展示品を見る限り、まだ手づくり感のある試作品のように見えるが、未発売のままカタログ落ちしていないことだけは評価。B-4とペアなんだろうから、トラペさん、早く出してね。

Trump006

|

« ニュルンベルクトイフェア講評(5) | トップページ | ニュルンベルクトイフェア講評(7) 答え合わせ »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュルンベルクトイフェア講評(5) | トップページ | ニュルンベルクトイフェア講評(7) 答え合わせ »