« ニュルンベルクトイフェア講評(9) | トップページ | とりあえず記入 »

Me262の飛行 (または動画貼り付けテスト)

タミヤニュース490号(2010年3月)掲載『飛行可能なメッサーシュミットMe262 “シュヴァルベ”新造プロジェクト』記事を興味深く読んでみたところ、既に飛行可能なレプリカが稼動している事実がわかった。稼動するレシプロ機はよく見られるが、ジェット機、それもリバースエンジニアリングにより再生産されたレプリカ機が実際に飛行しているとは驚きだ。(そう。レプリカ機といっても、図面から作るのではなく、実機のレストア作業に伴って構成を解析したのだそうだから、正確極まりないもの)

YouTubeにて動画を発見したので、本ブログでは初となる動画貼り付けをしてみる。

ここが復元(正確には再生産?)プロジェクトのページ。どうやら、さすがにエンジンは当時のものではなく、現代の製品を使っている模様。

Ilaberlin26_l

|

« ニュルンベルクトイフェア講評(9) | トップページ | とりあえず記入 »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュルンベルクトイフェア講評(9) | トップページ | とりあえず記入 »