« 塗装準備~持ち手の加工 | トップページ | 履板サイズの比較 »

単砲塔T-26

ロシアの掲示板で拾った写真。

Xs70keo215

T-26の単砲塔型と思いきや、砲塔のサイズが小さいので、砲塔自体は双砲塔型のものが載っていると思われる。

そうなると、双砲塔をひとつ乗せたタイプであるOT-26(火炎放射戦車)となるのが妥当なのだが、この個体では砲塔がOT-26のように片側に寄っておらず
本来はターレットリングの開口部がないはずの車体中央部にどっしりと搭載されている点で該当しない。

単砲塔型と双砲塔では、ターレットリングのサイズが違うはずなので、単純に双砲塔の小型砲塔を載せ代えたとも思えない。

こうしたタイプにする必要性も不明だ。例えば、車体内部のスペースを何か特別な目的(指揮車とか)に使っているといった特殊な車輌なのだろうか。

それにしても、色々な写真が出てくるものだなぁ…

|

« 塗装準備~持ち手の加工 | トップページ | 履板サイズの比較 »

資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1163024/28865748

この記事へのトラックバック一覧です: 単砲塔T-26:

« 塗装準備~持ち手の加工 | トップページ | 履板サイズの比較 »