« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

起動輪周辺

AFVクラブのチャーチルの発売が遅れている影響ではないと思うが、最近いよいよ暑くなってきたこともあって、どうにも手が進まない。ようやくやるとなっても、せいぜいヤスリがけ程度なので、目に見えた進捗にならず、加速がつかないのである。

そろそろ発奮しないとマズそうなので、ここいらで記録の更新をしておこう。

起動輪周辺は、オーバーフェンダーを外した仕様にするつもりで工作してきた。
キットではオーバーフェンダーにモールドの半分が隠れている起動輪の外側の円モールドであるが、当然にオーバーフェンダーを外せば、このモールドの残り部分を作らなければならない。実際には、半分しかないモールドは削り取って、円モールド全てを新造する。

その前段階として、オーバーフェンダー部との接合部分や、円モールドを削る作業をしてきた。必要なモールドは削らないように注意しながら、主にオーバーフェンダーが車体側面にかかって、キットで車体側面装甲+オーバーフェンダーの厚みになっている範囲の厚さを削っていく。ある程度、形が出てきたところで、手付かずだった反対側も同じように削り取って、モールドをまっさらにするつもり。

これから円モールドの切り出しと、円周への均等なボルト配置という難題に取り組まなければならないのだが…

20080518_000

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »