« AFVクラブからチャーチルMk.III | トップページ | アラ取り »

ニュルンベルグ2008

いよいよニュルンベルグでの発表が出てきた。
新しい情報はICMくらいだけど。

http://www.ipmsdeutschland.de/Ausstellungen/Nuernberg2008/Nuernberg_2008.html#table2

アイテムの傾向として、今までの大型売れ線から、マイナー・マニア向け的なものに変化しつつあるようだ。これはこれで、市場が拡がる、というか新たな挑戦として面白いと思う。

カチューシャは、ほぼ予想通り。マチルダは嬉しい誤算。でも、MkIVってなんだろ?
イギリスものは、歩兵戦車Mk.IIマチルダMkIVとかいうから判りづらい。「歩兵戦車Mk.II」の名称が「マチルダ」で、それのMkIVという意味なんだけどさ。

タスカのファイアフライ、ブロンコのコメット・スタッグハウンドを契機にして、イギリスものブーム到来!なのだろうか?

|

« AFVクラブからチャーチルMk.III | トップページ | アラ取り »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AFVクラブからチャーチルMk.III | トップページ | アラ取り »