« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年4月

ドラゴンの広報って何とかして欲しいなぁ

サイバーホビーのホームページより。

http://www.cyber-hobby.com/html/Beware_of_imitation.html

要すれば、トラペが『自社製品」のアップグレードパーツ(挽き物砲身とかエッチングとか)を別売りすることが、気に障ったらしく、「まがい物だ」と決めつける論調。確かに、純正のアップグレード商法はサイバーの得意技(だからといって、専売特許ではない。タミヤだって、もっと早い時期から自社製品用のエッチングを別売りしているんだし)だけれども、サイバーが「本物」でトラペは「まがい物」というのは言い過ぎでしょう。ドラゴンのアイテムのアップグレードをトラペが出すならばまだしも、トラペのアイテム用でしょうに(アイテム自体がドラゴンとトラペのバッティングだけども)

パッケージが、サイバーの商品に似ているよ!と言って非難するならばわかるけどさ。
(ちょっと似すぎだよ。トラペも、なんて安直な)

ドラゴンの広報って、どうも空回りが過ぎるというか、無理矢理やっているというか。

ひょっとして、「中華商売」では極フツーなのかもしれないけど、(ドラゴン製品の一大マーケットである?)日本に住む身としては、ちょっといただけない商道徳だなぁ。

  
  

| | コメント (0)

ルノーUE

48専業メーカーと化しつつあったタミヤから、久々の35のリリース。
アイテムはフランス陸軍のルノーUEトラクターだって。うーむ。

各社が咲き乱れるように35アイテムをリリースしている中で、かつての冬の時代のペースを彷彿とさせる独立独歩のタミヤは、いったい何処に行くのだろうか。。。

かつて、ポーランドのRPMがB1bisを予告したとき、「タミヤが出しそうだ」と威嚇し続けて、ついに自社からリリースしたり、今回はRPM(だったかMirageだったか。ポーランドのメーカーの合従連衡はもうよくワカラン)から発売されているルノーUEを被せてくるんだから、アイテム選択の基準もさっぱりワカラン。

タミヤよ、なぜポーランドのメーカーをマークする?

中華連合が三国志さながらにガチンコで潰し合いの総力戦をやっている陰で、かつての大国は東欧の弱小相手に殿様相撲ですか。とは、さすがの当事者も思っていないだろうけどね。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »