« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

年末総決算!

いよいよ今年も今日でおしまい。

年末の総決算をしてみる。
完成に至った作品は………ゼロですな。残念。年初には仕上げてしまいたいところ。
支出のほうは、相変わらず順調で(毒)、在庫は積み上がり、本棚は重くなる一方。
試みに内訳(金額ベース)をまとめてみたところ、模型:参考書籍:工具・材料類の比率で、2:2:1というところ。やはり参考資料として購入する書籍が多いかもしれない。

ということで、早めに更新して、今年は終わり!

| | コメント (2)

ハンガーブラッシャー

年末にかけて購入した(数多の)アイテムからひとつ。

これは、ブラシクリーナーアプト(過去の記事参照)を使うに当たって、必要だと思って購入したもの。模型製作を始めたばかりの時期に買った記憶を頼りにネット検索して見つけるまでに若干苦労したもの(最初、グンゼ=GSIクレオス製だと思いこんでいたが、実は塗料皿の万年社製だったこともある)

アプトで筆を洗って「浸け置き」する際に、筆を差したままだと、容器の底に当たって穂先に曲がりクセがつくことを嫌って、記憶を掘り起こしたところ。これを使えば、穂先を宙に浮かしたままクリーナーに浸すことができる。

このアイテム、作りは単純。昔買ったときは、塗料はラッカー系、溶剤はシンナーだったのだが、これのフタは単なる金属製で、パッキン等で密閉される仕組みではないので、溶剤を入れたままにするとシンナーの匂いが漏れ続けるという、大変な欠陥品(と思っていた)で、即刻使用を中止。その内に錆びて朽ち果てて処分してしまったものだ。今回、入れることにしたアプトは無臭なので、「匂い」の漏れという問題は関係なくなり、いきおい「使える」アイテムとして白羽の矢を立てたわけだ。

しかし、このアイテム、単価も安く、かつあらゆる模型店で取り扱っているであろう塗料皿と同じメーカー製であるにも関わらず、探しても探しても、店頭では一向に見あたらない。ネットで検索してもほとんどヒットせず、また送料をかけて通販で買うほどの単価のものでも希少価値があるわけでもない(現に、少なくとも20年以上市場には出ているはず)。最後は模型店で取り寄せを頼もうと思っていたが、結局(東京出張中に寄った)秋葉原のアソビットで発見・購入したもの。

機構は極めて単純。パッケージのロゴが、時代を感じさせないでもない。おそらく、デザインチェンジなどしない、永遠の定番商品であるに違いない。

20061230_000
20061230_003

ところで、私は、筆をビンに入れて穂先を上にして立てて保管しているが、穂先にとって理想的なのは、穂先を下に向けて筆を「吊す」ことだと思う。ハンガーブラッシャーと同じ原理を使って、適当なスプリングを買ってくれば簡単に自作できそう。これは将来の課題にしておこう。

| | コメント (0)

グランドパワー2007年2月号

年の瀬で、風邪をひいたり、酒をくらったり、賀状を書いたりで、とんと模型製作から離れていたが、ここに来てようやく全て落ち着いた。年明けも暫くは相変わらずのペースになるだろうが、少しずつペースを戻していきたい。

グランドパワーの最新号を購入。最近、書店での品揃えが悪くなって、グランドパワー誌も行きつけの店では入手できなくなってきた。郊外の大型店でようやく見つけたが、毎回そうするわけにもいかず、また中身を吟味してから購入を決めたいので、通販に頼るわけにもいかず(といいいつ、Amazonで取り扱い始めたら、気軽に買ってしまうかもしれないが)困ったものである。グランドパワー誌は、単価が高い上に、特集内容で売れ行きがだいぶ違うだろうから、書店でも取り扱いや仕入れ数の判断が難しいと思われ、敬遠されているのかもしれない。確かに、普通の書店(や取次店)では絶対に売れ線はわかるまい。

今回は、メルカバ特集だったため、書店で現物を確認した上で購入。特に内部写真は所見のものが多い。必ずしも模型製作の参考にはならないかもしれないが、これを逃すともう見られない(特に現用ものはそういうことが多い←先頃、古い戦車マガジンのメルカバ資料を漁った経験から)可能性が高いので、とりあえず買いとした。今回が「メルカバ(1)」で内容がMk.1だけだったので、次回以降、Mk.2~Mk.4まで取り上げるのだろう。また、巻頭のK1A1の連続写真も、ネットでもあまり見かけない車両なので貴重だと思う。そういえば、今年購入したグラパはこれ一冊のみ。M3ハーフ系やセンチュリオンの号は、いずれ(古本で)買うかもしれないけど、新刊で(定価で)買うまでもなかったし。

どうでもいいが、グラパの記事は、著者によって文章が「です。ます。」調と「だ。である。」調とバラバラで、どうにも統一感がない。資料本の昔からの慣習である「だ。である。」調の方が馴染むのだけど。

| | コメント (0)

ドラゴンの

キットの品質は格段に良くなってきたのだが、マナーはますます悪くなっているのではないか。

拙速な展開での競合先潰しが最たる例だが、それはしっかりと審美眼をもって選べばよいし、作り比べの楽しみもあるので、一概にマイナスではないかもしれない。

でも、度を超した「俺たちのキットはスゴイ!」感ありありの宣伝攻勢はどうか、と。

ある程度はネットモデラーを味方にし、フィードバックもしてきたのに、今度ばかりはPMMSのTerry氏の逆鱗に触れたようだ。

http://www.perthmilitarymodelling.com/blog.htm

ドラゴンの宣伝担当者にはかなり問題がありそうだ。

| | コメント (0)

中だるみ

いよいよ雪も降ってきたし、なかなか作業時間が取れない時期にもなったし、この間から風邪気味で集中力も欠けているしで、この週末も作業らしい作業はできず。そろっと『攻勢臨界点』のようだ。

しばらく駆け足で(そのほうが理想的なんだけど)模型製作に時間を投じてきたが、しばらくはスローペースになりそう(でも、どうせ買うペースは落ちないんだけどね…)。これから年賀状シーズンでもあるし、趣味に割ける時間も減りそうだし。

ということで、年末までは(今までにも増して)不定期更新になりそう。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »