« ドラゴンの | トップページ | ハンガーブラッシャー »

グランドパワー2007年2月号

年の瀬で、風邪をひいたり、酒をくらったり、賀状を書いたりで、とんと模型製作から離れていたが、ここに来てようやく全て落ち着いた。年明けも暫くは相変わらずのペースになるだろうが、少しずつペースを戻していきたい。

グランドパワーの最新号を購入。最近、書店での品揃えが悪くなって、グランドパワー誌も行きつけの店では入手できなくなってきた。郊外の大型店でようやく見つけたが、毎回そうするわけにもいかず、また中身を吟味してから購入を決めたいので、通販に頼るわけにもいかず(といいいつ、Amazonで取り扱い始めたら、気軽に買ってしまうかもしれないが)困ったものである。グランドパワー誌は、単価が高い上に、特集内容で売れ行きがだいぶ違うだろうから、書店でも取り扱いや仕入れ数の判断が難しいと思われ、敬遠されているのかもしれない。確かに、普通の書店(や取次店)では絶対に売れ線はわかるまい。

今回は、メルカバ特集だったため、書店で現物を確認した上で購入。特に内部写真は所見のものが多い。必ずしも模型製作の参考にはならないかもしれないが、これを逃すともう見られない(特に現用ものはそういうことが多い←先頃、古い戦車マガジンのメルカバ資料を漁った経験から)可能性が高いので、とりあえず買いとした。今回が「メルカバ(1)」で内容がMk.1だけだったので、次回以降、Mk.2~Mk.4まで取り上げるのだろう。また、巻頭のK1A1の連続写真も、ネットでもあまり見かけない車両なので貴重だと思う。そういえば、今年購入したグラパはこれ一冊のみ。M3ハーフ系やセンチュリオンの号は、いずれ(古本で)買うかもしれないけど、新刊で(定価で)買うまでもなかったし。

どうでもいいが、グラパの記事は、著者によって文章が「です。ます。」調と「だ。である。」調とバラバラで、どうにも統一感がない。資料本の昔からの慣習である「だ。である。」調の方が馴染むのだけど。

|

« ドラゴンの | トップページ | ハンガーブラッシャー »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラゴンの | トップページ | ハンガーブラッシャー »