« 新潟市の模型店事情(2) | トップページ | ECPA (フランス軍戦史資料アーカイブ) »

新潟市の模型店事情(3)

ということで、つらつらと模型店事情を書いてきたけど、決して便利ではないなぁ。

今はネットを通じて通販とか海外直とかで気軽に買い物ができるので、それほど困るわけではないわけ。
もちろん、箱を開けて中身を見る機会があるに越したことは無いけど、最近のキットって店頭でも必ずしも中身は見られないものも多い(特にガレージキットは)
だから、送料とか為替レートをある程度ガマンできるなら、地方にいてもそれほど困らないように思う。

さらに言えば、東京出張の時、時間が空けば模型店を回っているので。
在京時には毎週のように行ったものだった。店頭ならば通販ではチェックできないものの詳細も分かる。
市川、荻窪、下北沢まで行くのは難しいけど、秋葉原や四ツ谷ならば、仕事が終わってからでも十分行ける。
在庫も豊富だし、良くできた作例も展示したあったりするので、制作意欲(購買意欲?)も湧いてくるというもの。
また、銀座や池袋の洋書店で、気になっていた資料の内容を確認できるのも嬉しい。

とはいえ、地元新潟市内にある店が無くなったら痛いだろうなぁ。
特に、塗料とかの小物が買えなくなる事態だけは避けたい。
やっぱり時々は地元の店でお買い物しないとイカンね。


 

|

« 新潟市の模型店事情(2) | トップページ | ECPA (フランス軍戦史資料アーカイブ) »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟市の模型店事情(2) | トップページ | ECPA (フランス軍戦史資料アーカイブ) »