« ブログ、はじめました。 | トップページ | 今後の制作方針(というほど大げさなものではないけどね) »

アマモ8月号

アマモの今月号の感想を。

最近は、基本的にはハラTが載っている号以外は立ち読みで済ませてたので、今月は久々。

新しくT-34六角砲塔(1942年型)の工作に入ったけど、今回はレジンキットの砲塔を使っているためか、あまりピンとくる内容ではなかった。カラーではなくて白黒ページというのも痛い。工作途中の写真であれば、カラーの方がモデラーに訴求すると思う。

『シャールB1』の記事は期待していたけど、やっぱり物足りなかった。そもそも、タミヤが敢えて「シャール」を外して「B1」とだけ呼称しているのに、わ ざわざ「シャール」を付けるのはどうか。「シャール」ってフランス語で「戦車」のはず。正式に言うならば「ルノーB1」なのかな。考証を無視して、一般に 通りの良い俗称を使うのは、昔のアマモとは明らかにスタンスが違いますよね(「Panzer Division=戦車師団」とか「ダイオラマ」には拘るの…)

75mm主砲の上についている(キットでは省略されている)いわゆる「豚の尻尾」の工作方法では、すごいアイデアでも出てくるかなぁと楽しみにしていた。 伸ばしランナーを使う方法は、一見は簡単そうに思える。でも、固まるまでの時間を使って造形を制御することは、想像よりも難しい伸ばしランナー作業なの で、本当に納得のいく仕上がりになるのかは疑問。もちろん、一発でできるわけないので、トライ&エラーなんだろうけどね。結局は、基本に戻って、真鍮線で 工作するほうが確実かもしれない。いずれやってみよう。

 

|

« ブログ、はじめました。 | トップページ | 今後の制作方針(というほど大げさなものではないけどね) »

いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ、はじめました。 | トップページ | 今後の制作方針(というほど大げさなものではないけどね) »